スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連立離脱は時期尚早=社民・阿部氏(時事通信)

 社民党の阿部知子政審会長は23日、都内で記者団に対し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設で日米両政府が合意した場合の同党の対応について「まだやりようはある。政権の中で(県外・国外移設を)求め続ける方が、現実的に沖縄県民の思いに沿うのではないか」と述べ、連立政権からの離脱は時期尚早との考えを示した。
 ただ、阿部氏は「党内で(移設先を)沖縄県に舞い戻らせない手だてを話し合った結果、離脱が一番有効であればそれを取る」と語り、党内論議の結論に従う意向も示した。 

蜃気楼 富山湾で、肉眼でも鮮明 離れた風景水平線上に(毎日新聞)
進退には触れず=民主・小林議員(時事通信)
「望まれる在宅看取りの条件」、ケアマネらが勉強会(医療介護CBニュース)
普天間 鳩山首相 23日に沖縄県再訪問で調整へ(毎日新聞)
履歴書で捜索願?養女なのに1枚もなかった顔写真…大阪・ポリ袋死体遺棄事件(スポーツ報知)
スポンサーサイト

<途上国支援大会>タイで死亡の村本さんの同僚も参加(毎日新聞)

 タイで取材中に死亡したロイター通信日本支局のテレビカメラマン、村本博之さん(43)が参加予定だった4人1組で100キロを歩く大会が山梨県で4月下旬にあり、残された同僚3人が特例で参加し、形見のマフラーを手に完歩した。途上国支援の趣旨に賛同し、3回目の出場を目指していた村本さん。晴れた空の下、ゴールした同僚たちは「彼は晴れ男だった」としのび、マフラーに顔をうずめた。

 3人は同支局員の舘俊平さん(40)、元城聡子さん(46)、谷田部幸雄さん(39)。村本さんのための参加者用リストバンドを舘さんが手首に巻き、4月23日午前9時、神奈川県小田原市を出発。タイ取材にも携えた黄色いマフラーは交代で持った。

 国際協力のNPO法人オックスファム・ジャパン(東京)が主催する大会「トレイルウオーカー」は、山梨県山中湖村のゴールまで100キロを48時間以内で歩く。寄付金12万円以上を集めるのが参加条件で、浄財は途上国の紛争・災害時の緊急支援、教育・農業支援などに使われる。

 07年に始まった大会で村本さんは08、09年に完歩。生前「海外取材で目の当たりにした貧しい子どもたちの一助になれば」と語っていた。

 今年も神奈川県箱根町でトレーニングしたり、東京・赤坂のビル30階にある職場まで階段で上ったりしてトレーニング。本番に備え1カ月前の3月下旬から禁酒し、4月11日に山中湖周辺で練習の予定もあった。だが現地からの応援要請で急きょ同8日にタイへ出張、デモ隊と治安部隊の衝突に巻き込まれ亡くなった。大会前日に帰国予定だった。

 「当たり前のようにやろう」と決めた3人に、大会事務局も特例を認めた。途中で季節外れの雪に襲われながらも25日午前8時43分、手をつなぎ47時間43分でゴール。元城さんはマフラーに顔をうずめて泣き、谷田部さんが「ビールを飲みますよ」と声をかけ、舘さんがマフラーにビールをかけ「4人」での完歩を祝った。4人分の完歩証も受け取った。

 「最終日に素晴らしく晴れました。村本さんは晴れ男だった」と舘さん。村本さんについて「みんなで何かを成し遂げるということを大切に考えていた人でした」としのんだ。【福沢光一】

【関連ニュース】
村本さん死亡:東京・青山葬儀所で告別式 500人が別れ
村本博之さん:18日に葬儀 東京・南青山
村本さん死亡:無言の帰国…「悲しみあまりにも大きく」
村本さん死亡:遠距離から銃撃 威力大きい実弾
村本さん死亡:死の直前の撮影映像を配信 ロイター通信

「最低でも県外、場当たりでない」…首相が強調(読売新聞)
明細書の取り扱い、全医療機関で院内掲示を―厚労省(医療介護CBニュース)
<淀川女性遺体>養父ら3人聴取へ 別の女性も変死(毎日新聞)
闇サイトから偽保険証、郵便局から貸付金詐取(読売新聞)
迷子クジャク、今度は警察署から“脱走” 付近捜索も見失う(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。